キャンピングカーが趣味+わん子。

40オーバーではじめて趣味を持ちました。

NEW顔 わん子姉=姉わん


姉わんちゃん、


2010年生まれ、大阪から保護主さん

を経由してやって来てくれたトイプーちゃんです。


マルプーのわん子より大きいかと思いきや、チッさ…!

3㎏無いくらいです。

用意していたハーネス、サイズでかかった…orz。

わん子の代えように取っておきましょう。


わん子さんと言えば、ムチムチわがままボディに磨きがかかっておりまして、今のハーネスがヤヤきつめ…(о´∀`о)。

姉わんちゃんにお譲りしました。

(あんだって? あーたがガバガバご飯出すからでしょうがΣ( ̄皿 ̄;; → そいつぁ失礼しやした。)


姉わんちゃん、ちょっとお口クサめ。

舌もよくだしてペロペロしてるし、

うちのわん子がガリガリ余裕で食べられるものがちょっと苦手らしく苦戦中。


きっとお口にトラブルがありますね。


お医者さんにチェックをかねて歯をお掃除してもらいましょうね♪



想像していたトイプーとちょっと印象が違って、鼻が高く(西洋の方のように)マズル長め。

からだの小ささとヤヤアンバランスな、宝塚のようなカッコ良さを持っています。


とてもなつっこい様ですが、2日目なのでまだ警戒中なのか、遊ぶのを我慢している感じです。


でも、ご飯は別腹のようです。


最初に手作りご飯をあげたところ、美味しくって目を向いた感じがあり(自己満)、それからと言うもの、ご飯作ってるとわかると、ウズウズ、ウロウロ。

ご飯がいよいよ来るとわかると、高速スピン時折シングルジャンプ挟んで、興奮スイッチが入り、

一度ご飯の前にお座りを苦労して教えたところ、ちゃんと次からは言われなくても座って待ち、「よし」の合図が来るまで期待の瞳でウルウル待機しています。


…か…、(*≧з≦)かわいい‼️


先住のわん子さん、一人っ子でのほほんと食べてたし、気が乗らないとご飯をしばらく放置するんですが、今はそんなことをしていると姉わんちゃんに食べられちゃうので、追いたてられながらも時間通り食べるようになりました。




(*^ー゚)b グッジョブ!!姉わんちゃん!









(^3^)/

キャンプ場: 五十沢キャンプ場②

http://www.ikazawa-camp.jp/


五十沢キャンプ場。


新潟県南魚沼にある、五十沢キャンプ場は、地元新潟県の結構知られたキャンプ場のようです。


地元にいたときは、何せ

「俺は環境の変化に弱い男です〰️。」

と言ってたあまのじゃく親父のライフスタイルによって、キャンプなんかを家族でやった記憶は1回もないので、知るわけもなく。


私的にはとてもよいキャンプ場でした!




スッゴク川が澄んでるんです(五十沢川いかざわがわ)。

奥のグリーンがかった部分は、川のカーブで、流れによってえぐられ、深くなっているところです。


他の水深は足首から腰位ですが、一気にこの狭い部分だけ大人でも足がつかなくなります。


飛び込みができますよ~♪


小さなお魚も沢山泳いでいました。

ヤマメかイワナかなぁ?

アマゴ…赤い斑点はなかったけど小さいしなぁ。




こんなロケーションです。

キャンプ場からすぐで、

この日は台風のフェーン現象?で風が強い一方で、新潟は超暑く、冷たい川が気持ちいいの何の。


汗もさっぱり流せました!



ちなみに平日だったので人は疎らです。

土日の夏は混むのでしょうね♪







続く(*´-`)

お宿: 福島県 御宿かわせみ⑦

温度差で味わう利尻黄金雲丹。


前ビジュアル

後ビジュアル


………雲丹がきれいなオレンジ…。


GWに岩手で食べた北川食堂「うに重」以来の臭みのない甘くて香り高い濃厚な雲丹…。


茄子や他の野菜たちの温度と味のコントラストが、お宿かわせみらしい、楽しめる美味しさでした。





やダナー。

思い出してもそうそう食べれるものでなく…。

思いでとして記録しておこう(*´-`)。






(^3^)/