キャンピングカーが趣味+わん子。

40オーバーではじめて趣味を持ちました。

マンボウでの過ごし方①

おはようございます。

うちの子です。

てっぺんはこんな感じです。


更にうちの子です。

昨日夜はかなり寒かったので、わん子の部屋の暖房温度を上げておきました。

冬は人間が就寝時の暖房嫌いなので、一緒に寝ないのです。(夏は人間もわん子もクーラー必須なのでいっしょです。)


朝起きたら、わん子の耳から妖怪アンテナわんさか立っていました。

ザワザワしています。


なでればなでるだけ付近の妖怪に反応します。ちょっとホラーです。


ーーーーー


先程もお伝えしたとおり、夏はクーラー必須なのは皆さん同様でしょうが、私は根っからのクーラー人間です。


太っちょの旦那は、11月でも上着を着ないでウロチョロ出来る肉布団男ですが、何故かクーラー駄目人間です。


私と娘は25℃以下設定じゃないと苦しみながらの就寝になってしまうのですが、旦那は27℃でもワーワー言います。


マンボウにはクーラー必須が条件で、ソレは夫婦一致ですが、寝るポジションが不公平です。


普段は私と娘とわん子がバンクヘッド、寝相がミラクル過ぎてもはや神の領域な旦那が下に1人で就寝する展開が、1番誰の被害…ストレスなく公平な配分なんですが、夏はクーラー駄目男がバンクヘッド独り占めです。

下はベッド展開しますが、通路部分は塞がないようにしてるんです。用意した下の布団もシングルだし(バンクヘッドはセミダブル)。


私達窮屈…(・∀・)。

でも地獄の釜ゆでみたいになるよりマシ、と言うことで夏をしのぎます。

マンボウを私好みに仕上げる④

こんばんは✋


キャンピングカーは基地なので、色んな生活小技が詰め込まれていくことに、得も言われぬ至福を感じるこの頃です。


だけど散漫な感じは避けたいオバ心。


このアッチもコッチも欲しいという欲張りな複雑さがまた工夫を凝らすスタートなのでソレも楽しいこの頃です。



格段優れた小技は持っていません。

メカ的なことはサッパリ解んないです。

車なんて、「拭く」「ガソリン入れる」しか出来ません。


でも出来る範囲で工夫する。

私なりのキャンピングカーの楽しみ方です。

壮大なおままごとってイメージです。


まずロータスさんに相談し、

テーブル一回り大きくカップホルダーつけて、

食事が窮屈にならないようにしました。


それから風通しを良くするため、もともとマンボウにはなかったバンクヘッドの

窓を一つ付けました。


キャンピングカーをレンタルしたとき、バンクヘッドが5月だったにもかかわらず夜でも暑かった記憶がありまして…。

「窓無いと死んでしまう」と思い、つけたしました。

お湯1@ 白馬で行った温泉を思い出しました

倉下の湯
 〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城9549−8 TEL:0261-72-7989
白馬塩の道温泉 倉下の湯|トップページ
でした。
写真は撮っていません。
だって夜だったのです。
だから、HPから拝借です・・・。(ごめんなさい)


お湯が・・・お湯がサイコーでした。
しょっぱくって鉄分で茶色くて、トロトロで柔らかく、源泉かけ流しで加温などもなかったかな?なのに適温。湯量も豊富ということで、湯の花たっぷりで久しぶりに本当に良い温泉だと思いました。


娘もかなりお気に入りでした。


ただ自慢の景色が真っ暗でした。(夜だからね)



そうそう、白馬道の駅の裏手とはまた別の温泉ですよ。

そっちはまだパンフ撮ってません😵



スーパー銭湯、温泉に連れまわしていたら、温泉大好きになった娘。




一緒に長湯して「ごくらく~」と言ってます。


水風呂を駆使できます。